映像制作会社ではどんなサービスを提供しているの?

映像制作会社はどんなサービスを展開しているの?

注意点を知れば怖くない

費用だけで決めるのはNG

企業として依頼をするのだから、出来るだけコスト削減をしたいのは当然です。映像制作というのはゼロから動画を作り上げるものですし、クリエイティブなサービスですので価格相場が分かりにくい事があります。だからといって安ければ安いほど良いという訳でもありません。
実際にあった例で、価格だけ見て決めたためクオリティの低い動画になってしまったという件もあります。クオリティの低い動画は消費者の心に響きにくいので、自社の評判や製品の売上が下がってしまう事も考えられます。
コストダウンを検討するのは非常に重要ですが、それ以外の部分もしっかりと確認し、問題がないと判断して依頼する様にしましょう。映像制作会社のほとんどはギャラリーを公開しているので、参考にするのもベストです。

サポート力がカギを握る

費用面、クオリティも問題がないのでさっそく依頼しよう!その前に、企業のサポート力も確認してみませんか?
ここで指すサポート力というのは、承った案件が終わった後にも何らかのトラブルが発生した時に、サポートしてくれる力です。動画制作でトラブルといえば、出来上がった動画が希望に沿っていない場合や急遽変更が必要になった時です。その時に突っぱねられると怖いですし、時間が押しているので場合によっては全てが台無しになってしまう事も考えられます。
サポートに関しては企業から積極的に説明するケースは少ないので、こちらから事前に確認する必要があります。契約前に必ず確認し問題がなければ契約を結ぶというスタンスが良いでしょう。


このコラムをシェアする